×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ
1部まとめ。

中学生になったアク(主人公)は、平凡な日常をどうにかせねばと思っていた。
そんなある日、ボーッとテレビを観ていると、3億円事件は犯人が捕まっていないということを知る。
アクはこれだと思い完全犯罪を人生の目的とした。
アクは同じ中学で1番頭のイイ友達けんたを完全犯罪へ誘った。
けんたもアクと同じで平凡な日常がつまらなく思っていたので完全犯罪に協力することとなった。
アクは、彼女がほしかったわけではないが、中学でカワイイと人気のあったあきと付き合うことになった。
アクは、あきを完全犯罪に誘おうとしたがけんたと相談して止めておくことにした。
二人で完全犯罪はとてもできそうにないと思ったアク達は、
けんたの友達で隣の中学にいるユージを完全犯罪に誘った。
ユージは、知識は無いものの知恵は人並みである。
けんたは、家庭の事情で中学を卒業したらフランスへ引っ越すことになった。
けんたがフランスへ引っ越した後、けんたの家はアク達が自由に使っていいことになった。
けんたの家の側にあきのおじさんであるよしきがラーメン屋を創った。
ユージは学校で仲の良い友達みきひさ(通称ミッキー)を完全犯罪に誘った。
ミッキーはいつもテンションが高い。
これで4人が集まった。
この4人グループに名前を付けることになってそれぞれの頭文字を取ってAKYM(悪夢、あくゆめ)とした。
アクは、ユージから薦められたスロットのさくらを家族に内緒でやり始め金には余裕ができた。
アク達は高校受験のためあきやけんたに勉強を教えてもらい見事三星高校へ合格した。
あきは、この辺では頭の良いとされる一星高校へ入学することになった。
そして、無事卒業式は終り、けんたはフランスへ引っ越した
。と、同時にアク、ユージ、ミッキーはけんたの家で生活し始めた。
そして、4月。三星高校の入学式。アク達は3人で仲良く高校へ出向いた。

詳しく知りたい方は下から飛んで下さい。
完全犯罪 1部へ

2部へ

トップページへ戻る