×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


コンテンツ一覧へリンク集
※日記はログを残さず、ある程度溜まったら消していくことにします。
メインコンテンツ完全犯罪を最初から読む(完結済み)
↑読破するのに約7〜8時間ほどかかります。人気投票もありますよ。

完全犯罪特別編-セン-背景黒
完全犯罪特別編-セン-背景白

2013-07-30

やあやあやあ。

最近やたら本を読んでいます。少しだけ紹介します。夏休み暇な方、興味がある方はぜひ。
サイモン・シンの本。宇宙創成、暗号解読、フェルマーの最終定理。

完全なるチェス。
わかったつもり。
村上春樹の最新作「色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年」
竜馬がゆく1〜8巻(ぶっ通しで読んで一週間かかった)

本を買うことについて全然お金を無駄にしている気がしない。部屋一面を本棚にしたい気分だ。検索したら10万ぐらい本棚作るだけでかかるらしい。うむう。

とりあえず上の中で2冊は読んでよかったと思った。(他がよくなかったというわけではない。良くなかったのは名前すら出さない)
宇宙創成と竜馬がゆくの2つだ。

1.竜馬がゆく、である。フィクションにしろいいものだった。
歴史は学ぶべきだと思った。今の生活が少しありがたいと思った。

2.宇宙創成。
これは宇宙はどうやってできたんだ?っていう話で。天文学とか数学とか物理とかその辺りの話がでてくる。
ビックバン説の説明はもちろんある。とにかく読んで思ったのは地球があるのは奇跡的ってこと。俺たちが生まれているのも奇跡だってこと。
とりあえず、1と2の本をよむと生きるのが少し楽しくなるんじゃないかなと思う。夜星を眺めるのも少し違った目でみることができる。
読んでよかった2冊である。




【連絡】akumaryuu◆hotmail.co.jp ◆を@に変えて下さい。■リンクフリー
Copyright (C) akubou. All rights reserved. 無料レンタル since05.03.25


このサイトは全年齢対象です。官能小説はありません(笑)
あなたの人生に影響を与えても責任を負えませんので自己責任でご覧下さい。
大げさだけど一応ね!